知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)
PR

絵本「ヤクーバとライオン I 勇気」のあらすじと、小学校での読み聞かせのコツ

絵本「ヤクーバとライオン」のご紹介です。
小学校で、この絵本の読み聞かせをしてきました。

\ ↑「無料」で試し読み ができるかも/

この記事では、次のことがわかります。

・作者・出版社
・あらすじ
・音読時間・対象年齢
・読み聞かせのコツ
・こころがけたいこと

\いつもありがとう/
スポンサーリンク

ヤクーバとライオン 絵本紹介

著:ティエリー・デデュー

訳:柳田国男

【出版社】講談社

ヤクーバとライオン あらすじ

アフリカの小さな村。
今日は成長した少年たちが戦士になる特別な日。

ある年齢になった少年たちは、たくましい勇気をしめすため、ひとりライオンに立ちむかわなければならないのだ。ライオンを殺せば、いちにんまえとして認められ栄誉ある兵士になることができる。

少年が出会ったのは、傷ついた一匹の瀕死のライオンだった。

ライオンを殺して栄えある戦士になるか。ライオンの命を救って、自分は勇気のない男として軽蔑され仲間はずれにされても、生きる者の命を守ってやるのか。

ヤクーバとライオンあとがきより抜粋

ほんとうの勇気とは。

少年はひと晩かんがえます。後者の道をいけば、まわりからは蔑まされるだろう。笑われるだろう。

少年のとった選択は?

高学年なら、もう自分のあたまでものを考えることができます。

ほんとうの勇気について、思いをめぐらせるきっかけとなる一冊です。

音読時間

音読約5分。

対象年齢

クラスで読み聞かせをするなら

  • 小学校、高学年

感想(レビュー)

今回は、6年生への読み聞かせでした。

時間の制約があり今日は「Ⅰ 勇気編」のみ。

続きは「図書館で借りて読んでね。」と伝えましたが、機会があればまた「Ⅱ 信頼編」を読んであげたいです。

本好きな子だけでなく、あまり絵本を読まない子にこそ、おはなしを届けてあげたい。

少年のとった選択が、次にどういきてくるのか。

ヤクーバとライオンは、勇気編と信頼編のセットで読むとより深いです。

ティエリー・デデュー

ティエリー・デデューの絵が、ちょっと、いやかなりこわくてものすごくインパクトがあります。

読みはじめはすこしザワっと。

でも、2ページ目ですぐ絵本にひきこまれていました。

みんな真剣。

おとなでも考えさせられます

楽な方に、つい逃げてしまいがち。悪循環をたちきる勇気はあるだろうか。

柳田国男氏のあとがきもぜひ。

この絵本のポイント

コロナ禍より、書画カメラをつかっての読み聞かせも増えてきました。

でもこの絵本は遠目の効く迫力のある白黒の大きめの絵本。できれば昔のように、輪になって手持ちで読んであげたい絵本です。

むしろ遠くから見たほうが絵がよくわかる。

朝からすこし重いテーマですが、たまにはいいと思います。

図書館を利用しよう

テーマ選びが心配なら、近隣の図書館の司書さんと相談することをおすすめします。

図書館では読み聞かせに向いている絵本のコーナーや、絵本リストが用意されているので、そこから選ぶといいですよ。私も基本的に、図書館おすすめの絵本の中から選書をしています。

ヤクーバとライオンは、高学年への読み聞かせ絵本の鉄板です。

おわりに

絵本「ヤクーバとライオン」をご紹介しました。

・作者
・あらすじ
・音読時間
・対象年齢
・読み聞かせのコツ(小学校)
・こころがけたいこと

 

読み聞かせの前の参考にしてください。

「ヤクーバとライオン」

音読時間:5分
おすすめ:小学校高学年

読み聞かせでこころがけたいこと

「じぶんが好きな絵本をえらぼう」

「絵本の内容をしっかり伝えよう」

気になる絵本を見つけたら図書館へ。

全ページ1回だけ「無料」で試し読み をすることができる絵本ナビも便利です。
うまく利用くださいね。

それでは。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
読み聞かせランキング
エイコ

東京在住ブロガー。
息子がサピックス「SAPIX」で難関中合格。
「知育」や「絵本の読み聞かせ」のコツをお届けします。
秘書検定準1級。海外25ヵ国。

エイコをフォローする
絵本