知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)
PR

絵本「ともだちや」のあらすじと読み聞かせのコツ

絵本「ともだちや」のご紹介です。
人気のシリーズ絵本。

この絵本を小学校で読み聞かせをしてきました。

ロングセラーシリーズの1作目です。

\ ↑「無料」で試し読み ができるかも/

この記事では、次のことがわかります。

・作者・出版社
・あらすじ
・音読時間・対象年齢
・読み聞かせのコツ
・こころがけたいこと

\いつもありがとう/
スポンサーリンク

ともだちや:絵本紹介

【作】内田麟太郎

【絵】降矢なな

【出版社】偕成社

ともだちや:あらすじ

全14巻にわたる「おれたち、ともだち」というシリーズの第1巻目です。

キツネとオオカミが、知り合ったきっかけが、描かれています。

キツネが思いついた、ヘンなお仕事「ともだちや」。
ともだちって、買えるのかな。
それって本当のともだちなのかな。

はじめとおわりのミミズクのじいさんのセリフが、こころに染みます。

もりいちばんのさびしんぼうだったキツネ。
ともだちをつくれたのでしょうか?

ともだちや:読み聞かせのコツ

音読時間

音読分6分半。

対象年齢

低学年、中学年。

読み聞かせポイント

今回は小学校3年生に読み聞かせをしてきました。

かんたんな導入絵本のあとに、この絵本を見せました。

すると「あーそれ、知ってるー!」と、とてもいい感触。
ストーリーもよく、絵もかわいらしいので、子どもに大人気のシリーズです。

「この絵本は、このシリーズのいちばんはじめのお話なんだよ。」と言ってから読み始めました。

子どもたちは、とてもよく聞いていました。

ともだちなんて、自然にできるもの。
でもむずかしく感じる時だってありますよね。

年度始。クラス替えの時期など。

最近の小学生は、毎年クラス替えをするようです。
不安な気もちを多少なりとも抱える、この3月。

少しでも前向きなやさしい気もちになって、自信を持って新学期を迎えてくれたらうれしいな。
この時期に読んであげたい、おすすめ絵本です。

ともだちっていいですよね。
本当のともだちに出会う幸せを、ぜひみつけてほしいです。

まとめ:絵本「ともだちや」

絵本「ともだちや」のご紹介でした。

読み聞かせでこころがけたいこと

「じぶんが好きな絵本をえらぼう」

「絵本の内容をしっかり伝えよう」

気になる絵本を見つけたら図書館へ。

全ページ1回だけ「無料」で試し読み をすることができる絵本ナビも便利です。
うまく利用くださいね。

それでは。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
読み聞かせランキング
エイコ

東京在住ブロガー。
息子がサピックス「SAPIX」で難関中合格。
「知育」や「絵本の読み聞かせ」のコツをお届けします。
秘書検定準1級。海外25ヵ国。

エイコをフォローする
絵本