知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)

セブ島「ボホール島・ロボク川ランチクルーズ体験記」2023。おすすめオプショナルツアー!

プロモーションを含みます

セブ島「ボホール島(ロボク川ランチクルーズ編)」体験記。おすすめオプショナルツアー!
エイコ
エイコ

水面をわたる風がきもちいい。
50代。バンブーダンスにも挑戦したよ!

2023年8月。お盆休みに家族3人でフィリピンのセブ島旅行に行ってきました。

ジンベエザメと泳いだり、ボホール島にわたって世界最小の猿を見たり大満喫だったのですが、中でも思いがけず楽しかったのが今回ご紹介するランチクルーズ

ツアーで連れていかれるレストランとかおみやげショップとかって、できれば行きたくないな。

なんて思ったけど。

ごめんなさい
めっちゃくちゃ
楽しかった!

というわけで。
フィリピン・ボホール島。

ロボック川ランチクルーズ。

この記事では次のことがわかります。

  • 実体験者の感想
  • ロボック川ランチクルーズとは?
  • ボホール島とは?
  • スケジュール
  • 体験方法(旅行会社)
  • 費用
  • 注意事項
エイコ
エイコ

あらためましてエイコです!

海外旅行がだいすきで、渡航国は25ヵ国以上。
でもフィリピンは今回がはじめての渡航です。ワクワク。
さてさて、その感想は?

あなたの旅行の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

体験者の感想

ロボク川ランチクルーズ。

食べてそこなっていたフィリピンの伝統料理もひととおり食べられたし。

ビールも堪能しました。あ、飲みのもは別料金ね。

フィリピン伝統料理

水面を渡る風がきもちいい。

ロボク川ランチクルーズ

クルーズ船では、音楽にあわせて陽気な観光客が勝手にその辺で踊っていたり。なんとも楽しい雰囲気でした。

ロボク川ランチクルーズの様子

行き交うクルーズ船のお客さんにも手を振ったりして。

ロボク川ランチクルーズ、行きかうクルーズ船

それから、現地の学生さんがめっちゃかわいいの。

備え付けの舞台で、とびきりの笑顔で、いっしょうけんめい奏でてくれる音楽とダンス。

ロボク川ランチクルーズで見学できるダンス

そして、観光客をバンブーダンスにいざなってくれて、ワンツースリー♪、ワンツースリー♪と、竹を動かしたり、ダンスを一緒に踊りながら教えてくれるんです。

誘われても、遠慮しちゃってる息子と夫…

どうせなら楽しまなきゃね!

息子を道づれに
50代
バンブーダンスに挑戦!

リンボーダンスじゃないですよ。

これです。

ロボク川ランチクルーズでバンブーダンス

なかなか習得できなかったけど、彼女たちは根気よく教えてくれました。ありがとう。
もっと応援の寄付をしてあげればよかったよ。

とにかく、笑顔がかわいい現地の学生さん。大人も数人いたかな。

それと、川のほとりで生活している人びとの様子も垣間見ることができます。

子どもたちは川に飛び込み、おばちゃんは犬の水泳を見守る。

ロボク川ほとり

みんな笑顔でこちらに手を振ってくれる。

かわいい子犬を上に掲げてくれる人もいました。

みんな楽しそうで、こちらも幸せな気持ちに。

行き交うクルーズ船同士、ビールを補充し合ったりね。フィリピンの人はおおらかで明るい。

で、ラテン気質で陽気!
ほんとうにダンスや歌がだいすきなんですね。

暑さを忘れる楽しさでした。

参加できてよかったです。

スポンサーリンク

ロボック川ランチクルーズとは?

ロボック川クルーズ。

セブ島「ボホール島(ロボク川ランチクルーズ編)」体験記。おすすめオプショナルツアー!

フィリピンの伝統料理を楽しみながら、往復約一時間のランチクルーズです。

スタッフさんが、昔のヒット曲(でたな! 「Say You, Say Me」)や、フィリピンの曲(?)を歌ってくれたりで、なかなかいい雰囲気。

さらに、折り返し地点には、ステージが設置されています。

そのステージで、現地の高校生たちがキュートな歌とダンスを披露。一緒にダンスや歌に参加することもできるんですよ。停泊時間は20分くらいかな。

船は約40人乗りほどで、日本人はわれわれ3人のみでした。

途中ですれ違う、クルーズ船に手を振ったり、現地の子どもたちも、ニコニコで手を振ってくれる。

手つかずの大自然。

というわけではないけれど、とても楽しいです。

ボホール島とは?

フィリピンには、なんと7,000以上の島々があります。

ボホール島もそのひとつ。セブ島のおとなりですね。

セブからボホールは、船で約2時間。

タイムスケジュール

ボホール島1日観光のスケジュール。
ご参考まで。

  • 6:00
    ホテル(セブ島)出発

    ツアードライバーがホテルで待機。港までおくってくれます。

  • 7:00
    いざ、ボホール島へ出航!

    約2時間の船旅。
    エコノミーの椅子はビニールだけど、座り心地はまあまあ。
    ジュラシックパークの英語字幕にハングルかぶってカオス。
    エアコン強め。

  • 9:00
    ボホール島「タグビララン港」に到着

    ガイドさんが満面の笑みでお出迎え♪
    エアコン付きの快適な車で、観光スタートです。

  • 10:15
    チョコレート・ヒルズ到着

    Chocolate Hills
    トイレ90点。さすが観光地。

  • 11:00
    ターシャ見学

    Tarsier Sanctuary
    ターシャ(オカルト)かわいい。

  • 12:00
    ロボック川・ランチクルーズ

    Loboc River
    50代、バンブーダンスに挑戦。

  • 13:30
    バタフライガーデン見学

    蛇とか蝶とか鳥とか。
    お約束。蛇をまいて記念写真。

  • 14:00
    バクラヨン教会

    Baclayon Church
    むかしはサンゴで作られていたという、ボホール最古の教会。ステキ。

  • 14:30
    血盟記念碑

    Blood Compact Marker
    モニュメント写真のみ。

  • 15:00
    アイスクリーム

    出港までひとやすみ。

  • 16:00
    オーシャンジェットフェリーでセブに戻る

    Ocean Jet
    ちょっとしたミラクルが。

  • ラベル
    18:30

    セブ港到着、ツアードライバーが待機。
    ホテルまで無事到着。

    おつかれさまでした。

参加方法(旅行会社)

セブ島へは格安航空券を利用したため、現地で安めのオプショナルツアーを探しました。

今回は「KKday」(台湾の旅行会社)を利用。英語が多少話せるならかなりお値打ち。アプリも使いやすく、前日予約OK。海外でも便利でとても満足しています。

一度ツアーキをャンセルしましたが、2日後にはしっかりと返金されていました。

費用

今回のオプショナルツアー

KKday」主催。

セブ発 チョコレート・ヒルズ訪問&メガネザルのターシャに出会える ボホール島日帰り観光ツアー

費用は以下のとおり。

上記(ボホール島日帰り観光ツアー)
プライベートツアー
3名分で約45,000円

プライベートツアーがおすすめ

朝も早いし、プライベートツアーがおすすめ。

全体の料金は変わらないけど、2人参加だとひとり分はもう少し割高になります。ツアーガイドと車を一台借りることになるので。

ツアーの利点は、きれいで快適なエアコン車でまわれるところ。

KKday 快適な車

安く済ませたいなら、ジョイナーツアー(混乗)もあるけど、朝早く待ち合わせ場所まで出向かないといけないし、帰りは疲れているし、なしかな。各自でまわるのも楽しそうだけど、難易度高め。

今回は、時間と快適さを選びました。

現地プランはKKdayで検索!【KKday】

注意事項

  • お手洗いは先にすませて。
    行き20分、ステージ見学停泊20分、帰り20分。合計1時間のツアーです。お手洗いは船に乗る前にどうぞ。観光地のトイレはだいたいきれいです。
  • オプショナルツアーには飲み物代は含まれません。ビールなどを注文したら各自テーブルで精算します。
  • 高校生へのチップは、各自に渡すのではなく、チップの箱へ。
スポンサーリンク

よくある質問

Q
ロボック川ランチクルーズとは何ですか?
A

ロボック川ランチクルーズは、フィリピンのボホール島で提供される川のクルーズ体験です。ランチを楽しみながら美しい自然や風景を堪能したり、途中、川に備えつけられたステージで、地元の子どもたちのダンスを鑑賞したり、一緒に歌やバンブーダンスを楽しむことができます。

Q
ツアーの所要時間はどれくらいですか?
A

ロボック川ランチクルーズの所要時間は1時間程度ですが、ツアーによって異なる場合があります。

Q
ランチはどのように提供されますか?
A

ランチは船上で提供され、フィリピン伝統料理やシーフード、デザートが提供されます。ビールも注文することができます。

Q
ボホール島の気候はどうですか?
A

ボホール島は熱帯気候で、乾季(11月から4月)と雨季(5月から10月)があります。


まとめ

ロボック川ランチクルーズ船

期待していなかったランチクルーズでしたが。

どっこい。
最高でした!

ボホール島1日ツアーには、だいたい含まれています。

フィリピン伝統料理も、少しずつ挑戦できます。これが少食にはありがたい。
わたしはここでレチョン(豚の丸焼き)をいただきました。豚の皮がカリカリで美味しかったです。
ガイドのカレンさんありがとう。いい思い出になりました。

それでは。

参加される方はぜひ楽しんでくださいね。