知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)

絵本『よくばりすぎたねこ』あらすじ&読み聞かせのコツ【おすすめ:低学年・中学年・猫】

プロモーションを含みます

著:さとう わきこ
¥1,150 (2024/01/05 19:01時点 | Amazon調べ)

絵本『よくばりすぎたねこ』のご紹介です。
オチのあるユーモア絵本。
だれと読んでも、たのしい読み聞かせになりますよ。

スポンサーリンク

よくばりすぎたねこ

  • 【作・絵】さとうわきこ
  • 【出版社】PHP研究社
スポンサーリンク

あらすじ(絵本紹介)

ある日、猫がひよこを見つけました。

しめしめ。
つかまえたら、まるやきにして食べよう。

いや、まてよ。
たまごをうむまで、待ってもいいじゃないか。

いや、まてまて。
ちょっと待てば、そのたまごからひよこがかえる。

もっともっと、ふやしてからだっておそくないじゃないか。そうすれば…

さて。

ひよこを育てはじめてた猫。

その計画は、うまくいくかな?

よくばりすぎたねこ (わたしのえほん)
ひよこを見つけ、ねこはしめしめと思いました。「まるやきにしてくおう。いや、まてよ」。——さて、ねこはごちそうにありつけるのかな? あるひのこと、ねこがひよこをみつけました。ねこはえさをまいて、ひよこをとらえることができました。さっそく、たべ...

読み聞かせのポイント

  • 音読時間 目安3分
  • おすすめ年齢:4~5歳から
  • 読み聞かせおすすめ:低学年、中学年

サクッと読めて、低学年にもぴったりです。
わかりやすい内容なので、テンポよく読んであげると盛り上がりそうですね。

よくばったために、失敗しちゃうネコ。

ネコの気もちも、よくわかりますけどね。「少ない元手で、大きく増やす!」って、夢のようです。

この壮大な計画をたてている時の、ネコの表情もなかなかです。

ネコさん。
「試み」としてはよかったけど、少々、事前の調査・確認が甘かったようで…。

表紙の絵をあらためて

あらためて、表紙の絵をよーく見てみると。

ひよこの足が…。あれれ、ちょっと違うね。
これって、ほんとにひよこかな?

続編

続編「またよくばりすぎたねこ」もあります。こりないネコさんです。

amazonのレビューなども参考にどうぞ。

よくばりすぎたねこ (わたしのえほん)
ひよこを見つけ、ねこはしめしめと思いました。「まるやきにしてくおう。いや、まてよ」。——さて、ねこはごちそうにありつけるのかな? あるひのこと、ねこがひよこをみつけました。ねこはえさをまいて、ひよこをとらえることができました。さっそく、たべ...

絵本たっぷり楽しんでくださいね!
今回は、オチのあるユーモア絵本を紹介させていただきました。

おわりに

読み聞かせでこころがけたいこと

  1. じぶんが好きな絵本をえらぼう
  2. 絵本の内容をしっかり伝えよう
絵本ナビで無料ためしよみ にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
読み聞かせランキング