知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)
PR

絵本「十二支のしんねんかい」あらすじ&読み聞かせのコツ

図書館で、この絵本の読み聞かせをしてきました。

絵本「十二支のしんねんかい」のご紹介です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十二支のしんねんかい [ みきつきみ ]
価格:1,210円(税込、送料無料) (2023/12/19時点)

新年の読み聞かせにどうぞ。だじゃれで十二支。たのしいですよ。

幼児のお正月の絵本に、安心しておすすめです。

スポンサーリンク

十二支のしんねんかい

  • 【文】みき つきみ
  • 【絵】柳原良平
  • 【出版社】こぐま社
スポンサーリンク

絵本「十二支のしんねんかい」あらすじ

十二支を、だじゃれをまじえてご紹介。

文章のリズムもよく、読み手も楽しめます。

絵本「十二支のしんねんかい」読み聞かせのコツ

  • 対象年齢:乳児・幼児
  • 音読時間目安:3分

図書館で読んできました(体験談)

図書館にて、総勢15名以上。お父さん、お母さんもみんなニコニコ。この絵本は楽しんだものがち。だじゃれですからね。

今年は何どし?

今年は、なに年だか、みんな知ってるかな?

と聞いてみてから読み始めました。

卯年

みんなとってもよく知っていたね。

じぶんの干支

じぶんの干支がわかっていたらもっと、楽しいですね。

著:みき つきみ
¥1,210 (2023/12/19 09:34時点 | Amazon調べ)

絵本たっぷり楽しんでくださいね!
今回は、新年にぴったりの絵本を紹介させていただきました。

読み聞かせで、こころがけたいこと
  • わたし(読み手)が、その絵本を好きなこと。
  • 絵本が主役。しっかり読んで、伝えよう。

参考になればうれしいです。

それでは。

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


読み聞かせランキング
タイトルとURLをコピーしました