知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)
PR

【穴場駅】葛飾納涼花火大会(2023)のおすすめ最寄り駅はどこ?

【穴場駅】葛飾納涼花火大会(2023)へのアクセス方法3つ。空いているのは?

葛飾の夜空に、2万発の花火が打ち上げられます。
なんと都内最多、過去最多!

おすすめは、
「新柴又駅」
からのアプローチ!

7月25日(火)午後7:20~

4年ぶりの開催。待ってました!
葛飾「チューズディナイト」。

葛飾の花火は、間近に観られて臨場感たっぷり。今年は花火と照明が重なりあう新しい演出もあるそうですし、これは楽しみ。

でも人気なゆえ、気になるのが大混雑。

分散して少しでも緩和させていきましょう。

大会会場へは、下記3つの駅から徒歩でくることができます。

柴又駅(京成金町線)
金町駅(JR・京成金町線)
新柴又駅(北総線)

※比較的空いている穴場の駅は、新柴又駅(北総線)。都心からのアクセスもよくおすすめです。

公共交通機関を利用
駐車場はありません

2023年度 第57回葛飾納涼花火大会 会場図、ご観覧に関する注意について|葛飾区公式サイト
葛飾区公式サイト
スポンサーリンク

日時

2023年7月25日(火)
午後7時20分~8時30分(荒天中止)

スポンサーリンク

会場

柴又野球場(江戸川河川敷)
柴又7-17-13先

葛飾区公式サイトより引用

柴又駅(京成金町線)

柴又駅からのアクセス。
徒歩約10分

やはり柴又へきたなら、帝釈天参道をゆっくり歩きたいと思いますが。
混雑が予想されます。

それに都心から来る方は、高砂駅で一度乗り換えが必要です。

金町駅(JR・京成金町線)

金町駅からのアクセス。
徒歩約20分

JR利用の方は便利ですが、やや遠いですね。

新柴又駅(北総線)

新柴又駅からのアクセス。
徒歩約15分

こちらが穴場。比較的空いています。
北総線の運賃は高くて有名でしたが、値下げされ使いやすくなりました。

北総線直通の京成線(都営浅草線)ならば、そのまま乗っていればOK。

乗り換えの際には、必ず次のどちらかに乗ってください。

  • 印旛日本医大 行き
  • 印西牧の原 行き

おすすめ待ち合わせ場所

待ち合わせは、冷房の効いている京成押上駅改札前(東京スカイツリー入口前)がおすすめ。

暑いので、待ち合わせ場所にも気をつけてくださいね。

まとめ

大会会場へは、下記3つの駅から徒歩でくることができます。

柴又駅(京成金町線)
金町駅(JR・京成金町線)
新柴又駅(北総線)

比較的空いていて
都心から行きやすい
新柴又駅(北総線)からの
アクセスがおすすめ

当日は、かなりの混雑が予想されますので、アクセスだけに注目してお届けしました。

たのしい花火大会になりますように。

タイトルとURLをコピーしました