知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)

018サポート【対象者区分】の調べ方。「A27-1」多め。締め切り後も受付中

プロモーションを含みます

018対象者区分の確認方法

東京都018サポートの申請は12/15まででしたが、締切後も受付をしています

東京新聞によると12/11現在の申請率は約78%。申請をしないと年60,000円がいただけません。

まずは「対象者区分」からはじめてください。

先にこの「対象者区分」を先に調べておく必要があります。

この記事では対象者区分がすぐわかります。

東京都の子供子育て支援
018サポート
対象者区分の調べ方

終盤に唐突に聞かれますので、必ず先に調べておきましょう。

6つの質問に答えます。

わたしはA27-1でした。多くの方はこの区分と思われます。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

018サポート【対象者区分】の確認方法

必要書類・申請方法を確認

下記「東京都福祉局のサイト」にアクセスし、6つの質問に答えます。

東京都福祉局のサイト

必要書類・申請方法確認

記事の下にも、同じ入口を貼っておくので、まずは下までお読みください。

東京都福祉局サイトを開く

東京都福祉局のサイトを開いたら、下の方にある「必要書書類・申請方法を確認」までスクロールします。

Q1「家庭の状況」

下の方にある「必要書書類・申請方法を確認」をクリック。

次に、Q1の質問に答えたら「次の選択肢に進む」から、次ページへいってください。青丸はあくまでも例えです。ご自身の内容を選んでください。

Q2&Q3「国籍・年齢」

Q2・Q3を選んだら「次の選択肢に進む」。

Q4&Q5「申請者・その他」

Q4・Q5を選んだら「次の選択肢に進む」。

Q6「在住期間」

Q6を選び「次の選択肢に進む」と、対象者区分が判明します。

この場合は「A27-1」が対象者区分です。

対象者区分が「判明」したら

  • 区分
  • 今後の申請に要な書類

忘れずにメモしておきましょう。
スクショでもOK。

おつかれさまでした。

もうひとつお知らせしたい注意点があります。

スポンサーリンク

018サポート【対象者区分】入力の際の注意点

対象者区分を入力する際は、プルダウンメニューから選びます。

直接入力すると入りませんので注意してください。

018サポート【対象者区分】の申請期限

(締切後も受付中)

申請は、12月15日(金曜日)まで

(※令和6年1月一括支給分の申請期間)

おはやめに。

018サポート【対象者区分】の申請入口(東京都福祉局のサイト)

入口はこちらです。

東京都福祉局のサイト

必要書類・申請方法確認

スポンサーリンク

締切後も申請を受け付けています

申請は、12月15日(金曜日)まででしたが、締切後も受付をしています。

大切なお金です。

申請しないと年間60,000円はいただけません。

夫が「018サポート申請」をする場合

ざっくりですが、以下のものが必要です。

  • 本人確認(父親のマイナンバーカード)
  • 申請者情報の入力(子どもの保険証)
  • 振込口座情報の入力(父親のキャッシュカード)

妻が「018サポート申請」を申請する場合

妻が申請する場合「住民票」も必要。

  • 上記(3点)に加え
  • 住民票

保険証では、母と子の関係性が証明できないため住民票が必要です。

コンビニで住民票のとり方を写真つきで解説しました。

参考にしてください↓

(公式サイト:東京都福祉局HP

まとめ

この記事では、次のことをまとめました。

東京都の子供子育て支援
018サポート
対象者区分の調べ方

 

それでは。

申請がスムーズにいきますように。

著:矢野耕平
¥935 (2023/11/24 08:58時点 | Amazon調べ)