知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)

映画「海猿」原作者トラブルの主演俳優「伊藤英明さん」は嫌なヤツじゃなかったという話

プロモーションを含みます

かれこれ20年前。

映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の撮影地、宮崎に住んでいた時の話です。

そこで、海猿の撮影に訪れていた伊藤英明さんらと遭遇したことがあります。

場所は市内にある、とあるホテルのエレベーター。

スポンサーリンク

映画「LIMIT OF LOVE 海猿」撮影地(宮崎)にて

イメージ

ホテルメリージュのロビー

私ら夫婦はランチをとるためそのホテルのロビーにいました。
ホテルで評判の担々麺を食べようと思っていたんですよね。

2機あるエレベーターの前で待っていたところ。

何やらまわりが騒がしい

そこへすっとやってきた男性3人。

ひとりはやたら背が高く、それはそれは顔の小さいニットキャップをかぶった青年でした。
はじめてみるような人間離れしたスタイル。

そしてもうひとりの青年が、フロントになにかをお願いをしに行きました。

エレベーターが到着。

エレベーター到着

先にエレベーターに乗り込んだわれわれが、開ボタンを押して待っていたところ。

彼らの間でこうやり取りがありました。

ニットキャップ青年:「ルームサービスしてもらえるんでしょ?」

フロント青年:「いや、おれが部屋に持っていくよ」。

ニットキャップ青年:「いや、悪いよ、それじゃみんなで持っていこうよ」とサッとやりとりをかわしたあと。

お先にどうぞ

「さきに行っていただこう。申し訳ないから」と、われわれにむかって「お先にどうぞ」と言ってくれたのです。

スポンサーリンク

伊藤英明「海猿の撮影地にて」

そのニットキャップの青年こそが伊藤英明さんでした。

うわ。顔ちっさ。かっこいいー!っていうか、めちゃくちゃいい人じゃん。

どうやら彼らはそのホテルに宿泊していて、ホテルの人気デザート(おそらくかき氷)を食べようと思っていたようなんですよね。

この短いやり取りのなかでも、誠実ないい方だなと感じました。

彼らの関係性も。

石黒賢「海猿の撮影地にて」

そして、そのやたらフットワークのよい青年が石黒賢さん。

しかし人気の俳優さんがこんなマネージャーさんのようなことをするなんて驚きでした。

おそらく3人の中で最年長。

佐藤隆太「海猿の撮影地にて」

その後、もうひとりの青年が当時人気の出はじめだった佐藤隆太さんだったことが判明。

結局その日は大盛り上がり。

まとめ:伊藤英明さんに宮崎で遭遇した時のこと(20年前)

すみません、それだけの話です。

私にとって伊藤英明さんは、とても紳士的な青年でした。

決して嫌なヤツではなかったということだけ伝えたくて。

それでは。

コメント