知育&お役立ち(サピックスで難関中合格)

「ブラック・ジャック」TVドラマ化決定。主演:高橋一生。2024放送予定

プロモーションを含みます

2024年。

手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」のTVドラマ化が決定!

テレビ朝日にて2024年放送予定。監督は城定秀夫氏、主演は高橋一生。

ピノコは?ドクター・キリコは?

2024年放送予定
テレビ朝日ドラマプレミアム
「ブラック・ジャック」

この記事では次のことをまとめました。

  • 原作
  • 監督・脚本
  • 主演
    • 主演は菅田将暉だった?
    • 高橋一生さんの意気込み!
  • その他のキャスト
  • ドラマの時間帯
  • これまでのブラックジャック
  • ブラック・ジャックっとは?
スポンサーリンク

「ブラック・ジャック」原作

原作:手塚治虫

スポンサーリンク

TV「ブラック・ジャック」監督・脚本

監督:城定秀夫

脚本:森下佳子

主な作品

  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • JIN-仁-
  • 大奥

TV「ブラック・ジャック」主演

主演:高橋 一生

高橋一生さんってどんな人?

「ブラック・ジャック」主演は菅田将暉だったかも

なんと。当初は菅田将暉さんという話もあったようです。菅田サイドと方向性との違いがあったとか。

「2022年の夏前の段階では、菅田将暉さん(30才)が主演だと聞いていました。ところが、菅田さんサイドから“降板”の申し入れがあったようです。どうも彼の考えが、作品の方向性とそぐわないとかで」(前出・テレビ局関係者)

NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20231209_1925962.html?DETAIL

当初は菅田将暉が主演の予定、“カネで命を救う”の価値観と不一致で降板か

「ブラック・ジャック」役。高橋一生さんの意気込み!

ブラック・ジャック役。

高橋一生さんのコメントをどうぞ。

Q
――出演オファーを受け、ご自身がブラック・ジャックを演じると聞いた時、どう思いましたか?
A

 今回演じさせていただく間黒男はブラック・ジャック『先生』ですが、僕にとっては大事な『先生』と呼ばれる人が一人、居ます。正直なところお話を頂いた時は、自分に出来るのかと思いました。幾ら彼の矜持や人情、生に対する思いが好きであっても、いざ自分が演じるとなれば、当たり前ですが話はまったく別です。好きというだけではどうしても成立しない何かがあると思うからです。好きだからこそ失敗することも大いにあると思います。それでもお受けさせていただいたのは『おんな城主 直虎』等でご一緒させて頂いた脚本家の森下佳子さん、『民王』でプロデューサーをされていた飯田サヤカさんがお声掛けくださった事。それが何よりも大きな決定打でした。
 撮影が始まった今も、試されている様な事が日々起きています。多くの方の心の中に居るブラック・ジャック像や基盤を大きく外すことなく、何よりも自分が思うBJ像を一瞬でも溢してしまいたくありません。これまでと同じように、お芝居をする時は、迷う事なく打ち出していきたい。演じさせていただく度に納得し、許せる瞬間を積み重ね、それが作品になっていける様、毎シーン毎カットお芝居をさせていただいています。
 観てくださる皆さんも是非厳しい目線で観ていただき、願わくば楽しんでいただけるとありがたいと思います。

Q
――森下佳子さんが書かれた脚本を読んで、どんな感想を持ちましたか?
A

  森下さんが書かれる脚本は、表現が非常に豊かなんです。読み進めていくごとに「さあ、この場面はどうしたら、より素敵に立体化していけるだろうか?」と、感覚が具体的になっていきました。観てくださる皆さんも是非厳しい目線で観ていただき、願わくば楽しんでいただけるとありがたいと思います。

Q
――人物デザイン監修・衣装デザインを柘植伊佐夫さんが担当されていますが、ブラック・ジャックになったご自身を見てどう思いましたか? 新しいアイデアや感情は湧いてきましたか?
A

 僕は基本的に柘植さんが「大丈夫」と言ったら、大丈夫なんです。柘植さんは嘘をつかない方で、ダメだったら何度でもやり直す方。その柘植さんが、僕がブラック・ジャックの扮装をした時に「うん」と言って頷かれたので、きっと大丈夫だろうなと思っています。と同時に、この姿にいかに説得力をもたせながら、原作を愛する視聴者の皆さんの前に存在できるか…という点も大事だな、と。また、今回初めてブラック・ジャックと出会う方々にも、その人となりを分かってもらわなければなりません。このダブルスタンダードを成立させるためには、演者とスタッフの総合力が大きく関わってくるので、常に針の穴に糸を通すような感覚の撮影になるかもしれないなと思ってます。単純に「わーい! 『ブラック・ジャック』の世界にいる!」という気持ちには、決してなれないですね。

Q
――最後に、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
A

 『ブラック・ジャック』の世界や、手塚治虫さんの漫画がとても好きな方々に「うん、アリだわ」と言っていただかないと、失敗だと思っています。僕も自分自身が納得し許せる瞬間を求め、常に厳しい視線でお芝居を模索しているので、視聴者の皆さんにも厳しく観ていただきたいです。

テレビ朝日公式HP
https://www.tv-asahi.co.jp/bj/

TV「ブラック・ジャック」キャスト

ブラック・ジャック:高橋一生

ピノコ:永尾柚乃

追加のキャストは未発表。

(今後発表予定)

TV「ブラック・ジャック」放送予定

放送局:テレビ朝日

放送日時:2024年

(今後発表予定)

ブラック・ジャックってどんなドクター?

「ブラック・ジャック」とは

無免許の天才外科医。幼い頃、爆発事故に遭うも大手術の末、奇跡的に助かった。神業ともいえる手術手腕をもち、治療可能な分野は多岐にわたる。金持ちにも貧乏人にも別け隔てなく、法外な治療費を請求するため、医学界では評判が悪く、友人も少ない。非常にドライで冷酷に見えるが、その根幹は優しい。患者の置かれた状況によっては治療費をタダ同然の値段、あるいは無償にすることも…。ただし、本気で病気と向き合って治療しようとしない患者に対しては、容赦なく厳しい面を見せる。
 海辺の一軒家で、助手でもある自称・妻のピノコと二人で暮らしている。一見無愛想でドライなので周囲から嫌厭されるが、ピノコに対しては実の親のような愛情を示したり、無茶なわがままを聞いたりして、甘やかしている。アートにも造詣が深い。

テレビ朝日公式HP
https://www.tv-asahi.co.jp/bj/

これまでのTVブラックジャック主演

テレビドラマ「ブラック・ジャック」主演俳優

  • 1981年 加山雄三(86)テレビ朝日
  • 2000年 本木雅弘(57)TBS

まとめ

「ブラック・ジャック」TVドラマ化についてまとめました。

  • 原作
  • 監督・脚本
  • 主演
    • 主演決定まで
    • 高橋一生さんの意気込み!
  • その他キャスト
  • ドラマの時間帯
  • これまでのブラックジャック
  • ブラック・ジャックってどんなドクター?

2024年の新ドラマ。

楽しみです。

幼少の頃からブラック・ジャックが好きで、息子にも小学生の時にブラック・ジャック全集をプレゼント。中学生の今は「外科医」に興味があるとかないとか。

それでは。